神経系の講義資料

神経理学療法のメモ

管理者による論文の要約です.詳細については必ず原文をご参照下さい.

脳性麻痺児に対するテーピングの効果:システマティックレビュー

Güçhan Z1, Mutlu A2.
The effectiveness of taping on children with cerebral palsy: a systematic review.
Dev Med Child Neurol. 2016 Aug 1. doi: 10.1111/dmcn.13213. [Epub ahead of print]

What this paper adds
・従来の治療と併用したテーピングの使用は活動増加に関して長期的な効果があるように考えられる.
・しかしながら、直接的な効果は不明である.
・また、効果を証明するためのエビデンスが不十分である.

MacMaster大学のcritical reviewのためのガイドラインとSakketのエビデンスレベルを使用した.
http://www.physio-pedia.com/Grades_and_Levels_of_Evidence
http://www.cebm.net/oxford-centre-evidence-based-medicine-levels-evidence-march-2009/


18歳未満の脳性麻痺児を対象とした論文を検証した.9つの論文が対象患者基準を満たしていた. 5つの論文はランダム化試験、3論文は症例集積研究、1論文は単一症例研究であった.中でも4論文はこのレビュー方法に応じると質の高く、うち2論文は脳性麻痺の活動面でテーピングの効果を示していた.

最も高評価であった4論文(*:活動に関するテーピングの効果を示した論文)
Kara KO, Atasavun US, Turker D, Karayazgan S, Gunel MK, Baltaci G. The effects of Kinesio taping on body functions and activity in unilateral spastic cerebral palsy: a single-blind randomized controlled trial. Dev Med Child Neurol 2015; 57: 81–88.
Şimşek TT, Türkücüoğlu B, Çokal N, Üstünbaş G, Şimşek İE. The effects of Kinesio® taping on sitting posture, functional independence and gross motor function in children with cerebral palsy. Disabil Rehabil 2011; 33: 2058–63.
*Ghalwash AM, El-Shennawy SA, Abd-Elwahab MS. Efficacy of adhesive taping in controlling genu recurvatum in diplegic children: a pilot study. Egypt J Med Hum Genet 2013; 14: 183–88.
*Footer CB. The effects of therapeutic taping on gross motor function in children with cerebral palsy. Pediatr Phys Ther 2006; 18: 245–52.